【不思議】おばあちゃん家に泊まった時、寝てたら誰もいないのに「ドタドタドタ」と凄まじい勢いで走る足音がした…

うまうま
akumu
母方のおばあちゃん家によくいとこと
その家族とかで集まるんだが、 
ある時何ともいえない現象にあった。 

おばあちゃんの家は木造平屋。
んで夜は8畳間に布団並べてみんな寝る。 

コメント

俺はノートパソコンを枕上に置いて、
音楽を流して寝た。

正確に何時かはわからないんだが夜中、
廊下を「ドタドタドタ」と凄まじい勢いで
走り回る足音がした。

あれは複数だろうか、L字状になっている
廊下をとにかく走り回るような
そんな感じ。

はじめ「いとこたちが走り回っているのか?」と
寝ぼけながら思ったが、ぼやけた目で廊下を
見ても当然真っ暗。

ってか隣にいとこたち寝てるし…

いびきと勘違いしたのかなとそのまま寝た。

それから暫くした後、激しく体を揺すられた。
痛みとかはないんだがとにかく
スゴイ力で体が揺れた。

「ぉぃで。おいで。お い で。」
と言う。だんだん物言いが強くなる。

声は中年女性、3人居た。
もちろん目を開けるのは怖くて出来ないが、
あきらかに3人が寄り添って揺するのが
イメージできた。

あまりにも怖いので何故か
「南無阿弥陀法華経」
などと唱えたらとたんに消えた。

静まりかえったので起きてみたが特に
何も違和感も無い。

音楽を流していたPCも普通に動いている。
納得のいかないまま、とりあえずPCの
電源を落としまた眠りにつく。

そしたらその後直ぐ、隣に寝ている
いとことの間を「ゴオォッ」と凄まじい勢いで
何かが抜けていった。

風圧さえも感じた。

抜けた方向はL字の廊下から一間またいで
みんなが寝ている和室、その和室の床の間の
壁を抜けていった。

恐ろしくてとにかく朝を待った。

結局その後は何も起きなかったんだが、
床の間を抜けてまっすぐの方向に
家の墓地が有ったのでみんなでお墓参りに。

896: うまうま速報 2006/11/03(金) 23:03:55 ID:P7kFCP+Y0
つづき…

しかしそのお墓は母と母の姉の間に
生まれるはずだったお方が眠っていらっしゃる。

3人の中年女性ではなかった。

とりあえずその後も何回かおばあちゃんの
家に泊まっているが変な体験は皆無。

おばあちゃんも元気。

おばあちゃんの家も陰気くさいものは無く、
日当たりも良好で明るい雰囲気。

この体験を先日母に話したところ、
恐るべき共通点が。

中年女性3人、母も母の妹も見てるらしい。

仲の良い、寄り添う様な所まで一致。

母は高校生の頃よく有ったらしいが、
母には危害を加えなかったそうだ。
寧ろフワフワと居るだけだったらしい。

ちなみに母がその中年女性達が見えた
方向はL字廊下の奥の方向。
激しい足音が聞こえてきた方向に一致する。

その方向にはちょっとした更地(荒れ地)
が有るんだが、母の子どもの頃には
家が有ったらしい。更に井戸(?)も。

奥まった所だが、特段悪い雰囲気では
無いんだがなぁ

ちなみに母はもっと恐ろしい物をみたそうで、
窓ガラスに何度も体当たりをしてくる
巨大な顔(顔と両端に翼があったらしい)を
見たそうだ。

「ものすごい恨み、憎しみにあふれた
言葉を放ったらしい」

コレについては母しか見ていないので
詳細不明。

今度ばあちゃんの家行ったら、空き地方向の
写真撮ってみるつもり。

長々とスマソ

897: うまうま速報 2006/11/03(金) 23:04:56 ID:8z2B8GtR0
怖ええ・・・

タイトルとURLをコピーしました